彼岸花

毎年のことながら、彼岸花が咲きはじめるとすごいなぁ、と思います。わたしが忘れていても、ちゃんとお彼岸のすこし前に一斉に咲きはじめて、季節の移り目をおしえてくれます。

今日はいいお天気、中生種の葉摘もほとんど終わったので、りんご畑の草刈りをしてます。

草刈りをしながらりんごをみると、特にふじが霜の被害が大きいです。一番人気があって、出荷量の多い品種なだけに残念。

夫さんは明日家族で稲刈り(はぜかけ)をするために、今日から刈りはじめています。前回ブログを更新したときはやる気が出ずにいましたが、そろそろそうも言ってられず。忙しい季節がきました。

今年はりんごはダメなのにだったのに梨が豊作で、最近は梨と枝豆、ぶどうをたくさん食べてます。信州は、もう秋です。

りんごの実がないりんごの木

なんとも悲しい畑です。

春に早く咲き過ぎてしまったりんごの花が、霜でやられ、受粉できず…花は咲いたのに、実にならなかったのです。

被害は想像以上で、例年だったら、たくさんりんごの実がをつけて、りんごの木が重そうな時期なのに、今年のりんごの木は、葉ばかりで。

ほんの少しだけ実ったりんごも、品質が悪く、出荷できそうなものは限られています。

自然あいてのこと、仕方ない、仕方ないんだけど、悲しいです。

りんごの実はなくても、定期的に草刈りや消毒など、畑の管理は続けなければいけないし。

なにより、毎年のお客さんたちに送るりんごのお便りを送付する時期が近づいているのに、「美味しいりんごがありますよ!」って言えないのが、本当に残念です。

長野県全体で、かなりりんごなどの果樹の霜害があるようです。

GWの炭ふるい

おはようございます。

今日は、先月りんごの炭焼きをして出来た炭を、子どもたちがふるってくれています。できた炭はこたつで使います。結構ハードな作業。

炭焼きは早朝にやりますが、このところは子どもたちのお楽しみ作業で、炭焼きの隣で子ども用の火をおこして、ウィンナーやマシュマロを焼いて楽しんでいます。

炭をふるって、来年の冬も暖かいこたつにあたれるように。子どもたち、がんばれ〜!

朝のりんご畑

おはようございます。スマホになって5日目、畑からブログ更新。わたしにとっては、なかなか画期的なことです。

りんごの花が咲き始めて、摘花作業がはじまりました。今朝はわらび採りも。

朝の畑は、うんと気持ちがいいです。