彼岸花

毎年のことながら、彼岸花が咲きはじめるとすごいなぁ、と思います。わたしが忘れていても、ちゃんとお彼岸のすこし前に一斉に咲きはじめて、季節の移り目をおしえてくれます。

今日はいいお天気、中生種の葉摘もほとんど終わったので、りんご畑の草刈りをしてます。

草刈りをしながらりんごをみると、特にふじが霜の被害が大きいです。一番人気があって、出荷量の多い品種なだけに残念。

夫さんは明日家族で稲刈り(はぜかけ)をするために、今日から刈りはじめています。前回ブログを更新したときはやる気が出ずにいましたが、そろそろそうも言ってられず。忙しい季節がきました。

今年はりんごはダメなのにだったのに梨が豊作で、最近は梨と枝豆、ぶどうをたくさん食べてます。信州は、もう秋です。

りんごの実がないりんごの木

なんとも悲しい畑です。

春に早く咲き過ぎてしまったりんごの花が、霜でやられ、受粉できず…花は咲いたのに、実にならなかったのです。

被害は想像以上で、例年だったら、たくさんりんごの実がをつけて、りんごの木が重そうな時期なのに、今年のりんごの木は、葉ばかりで。

ほんの少しだけ実ったりんごも、品質が悪く、出荷できそうなものは限られています。

自然あいてのこと、仕方ない、仕方ないんだけど、悲しいです。

りんごの実はなくても、定期的に草刈りや消毒など、畑の管理は続けなければいけないし。

なにより、毎年のお客さんたちに送るりんごのお便りを送付する時期が近づいているのに、「美味しいりんごがありますよ!」って言えないのが、本当に残念です。

長野県全体で、かなりりんごなどの果樹の霜害があるようです。

3枚の田んぼ

おはようございます。ひなたざかの母です。またご無沙汰してしまいました。

今年は、3枚段々になっている田んぼのうちの2枚はお休み中です。

それで、田んぼはお休みですが、ほかの者たちが植わっております。

1番下は、もうじき収穫を迎える麦
真ん中は芽が出たばかりの豆
1番上が、田んぼ

麦に豆に稲、それぞれ育ってきて嬉しいです。麦はパンにうどんに餃子にお菓子に、豆は味噌にあんこに煮込みに納豆に、米はおにぎりにお餅におこわに…

今から食べるのが楽しみです♫

そして今朝も、草取り頑張っております。今年の田んぼは全部で5枚。実は田んぼによってですが、草に負けてきた感が…負けても負けないぞ!負けるの慣れてるし(^_^;)

そして、今日も大田原の朝は美しいです。

早朝の田んぼ

おはようございます。ひなたざかの母です。

田植えが終わって、一息。と思ったら、草とりが始まりました。無農薬栽培の田んぼでは、毎年草との戦いが繰り広げられます。そして、毎年惨敗…(^_^;)

日曜から子どもたちと草とりを始め、昨日と今日は早朝に作業しています。田ぐるまを押すのは時間がかかるので、チェーン除草というのを試してみています。効果は??まだ分かりませんが、5枚の田んぼを毎日1枚ずつ除草するのを目標に頑張ろうかな、と。

朝の田んぼは、鳥の声と、水の音だけ。

2羽の鴨が、田んぼで出迎えてくれました。ありがとう。

今年も田植えができる

おはようございます。ひなたざかの母です。

4月上旬からタネになる籾を水に浸して、温度管理をしながら芽出しをして、4月中旬にそれをポットに筋まきをして、ビニールハウスにふせこみをして、それから毎日、朝と夕方に水やりをしてビニールハウスの窓を開けしめして、夫さんが大切に育ててきた稲の苗を、ようやく植える日がきました。

苗の水くれは、長女の小花も手伝ってくれて、1回20円でお小遣い稼ぎ。

今朝は早くから、「田植え機の調子が悪い。もう今日はダメだ」と、落ちまくりの夫でしたが、保育園に向かう途中で、「近所で田植え機を借りられた」と明るい声の電話がかかってきて、無事田植えができましたとさ。

ほんとにありがたいことです。